スベル御崎馬(H55)

 
 

今回は御崎馬のちょっとコミカルな行動をご紹介します。
動物好きの方にとっては見慣れた光景かも知れませんが。。。

 
 

       ※画面右下に4つあるアイコンの一番左[字幕]をONにして、映像をご覧下さい。

 

 
 

斜面を気持ち良さそうに滑っていくハレムおす(13歳)。
上方左側にいる若おす(2歳)と右側の若めす(2歳)がその様子を見つめています。
「お!」ってな感じでちょっと気になったようです。


 
 
 

また、斜面ではなく平地で背中を擦りつけることも多く、
その場合は左右にドッタンバッタンひっくり返りながら、ダイナミックに背中を地面に擦りつけます。



どちらもウマでは良く見られる行動です。


この行動をとる理由は映像の字幕にもあるように諸説あり
  ・かゆい所を搔いている
  ・虫を落としている
  ・遊びの一環である
などと言われています。


皆さんはどう思われますか?

 
 
 


ちなみに、斜面を嫌がり平地で転がって背中を擦りつけるウマもいますが
逆にわざわざ斜面に移動して転がるウマもいるので
ウマによってそれぞれ好みがあるのかも知れません。

 

そしてウマたちの中には、滑っては登り、また滑っては登りと何度も往復するウマもいます。

 
 

その姿を見たときは、思わず微笑まずにはいられません。